ワーキングホリデーカナダ留学、海外ビジネスを学ぶ

カナダ留学はもちろん。ワーキングホリデーもおすすめなのがカナダです。ワーキングホリデーとは「就労」「休暇」という意味があり、これは海外で休暇を取りながら経済的負担を緩和するために就労も認められるという制度です。カナダの大自然や素晴らしい人々との時間を味わいつつも、英語やフランス語の会話力が向上したり、またカナダで働くことによって海外ビジネスのシステムを学ぶこともできたりとあなたにとってプラスになるようなことが多いでしょう。 カナダのワーキングホリデーのビザは定員が6,500人の先着順となっているので応募受付が開始されたら早めに申請したほうがいいでしょう。有効期限は1年間となっています。つまり、カナダで1年間就労と休暇が取得できるということです。

それではワーキングホリデーを利用してカナダではどういった職種に就くことができるのでしょうか。働ける場所は限られているのでは…と思う方もいらっしゃるかもしれませんがそうではありません。職種は実に幅広く、飲食店から美容師、ショップ店員などあなたの経歴を生かした職種ややってみたかった職種に就くこともできるかもしれません。そんな中でさらにカナダ人との交流を深めていき、彼らの生活スタイルを知ったり休日を共に過ごすこともできるでしょう。 学校で勉強を学ぶ留学のようなスタイルとは少し変わったワーキングホリデー。一人の社会人としてカナダで仕事を経験することであなたが新しい海外ビジネスを展開していくチャンスもあるかもしれませんね。そういった意味では海外 インターンシップもオススメです。


Copyright © 2013 語学学習はカナダ留学をお勧めします All rights reserved.